chiemitabi

大いなる懐にて抱かれし、真我の道を歩む成りけり

根こそぎ浮き上がる

雪灯篭まつり

わたしの中に息づく

感性の軸

第五章 kiduki(きづき)と yutakasa(ゆたかさ)

しゃがれ具合と豊かさ

山形で帳、あったかで帳

ようやく (笑)

ひとときで帳

/

© 2019 chiemitabi

Scroll Up