chiemitabi

大いなる懐にて抱かれし、真我の道を歩む成りけり

意識のなかで

心地

越後瞽女唄へと

越後瞽女唄へといざない

第八章 kiduki(きづき)と sitteyuku(しってゆく)

愛、またしても、愛 (笑)

おはようございます。

ありがとうで帳

/

© 2019 chiemitabi

Scroll Up