chiemitabi

大いなる懐にて抱かれし、真我の道を歩む成りけり

たけのこから。つながるお福。(笑)。

たけのこを、おすそわけ。と
届けてくださいました。

わたしより、20歳は(笑)上の方でありますが
たいそう。わたしが、慕う。あるいは、敬う。
あるいは、なんでしょう。(笑)言葉では、表せない「こと」が
「あり」ます。

なんとすてきなのでしょう。(笑)

ときにお叱り?(笑)を受ける(笑)「こと」も(笑)
ありますが、叱咤激励(笑)しかし、それは、
あたたかい、あたたかさを、乗せてくださいます。
そして、常に励ましをあたえてくださいます。

叱る、ということと、怒る、ということと
ちがう、側面。角度。奥行き。とを持っておりますが

そこには、あたたかい、ものの存在といったものでしょうか。

とても、深いものです。

たけのこのように、火にかけ、あく抜きをして
なんでも、あらゆる側面で、下準備にも、時間がかかります。(笑)

 

 

 

さらにお福わけを。自然のいただきと、つながるいただきを。
ありがたく。感謝申し上げます。

 

ここでも、大好きな方からのお福分けでした。

 

たかはしちえみ

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2018 chiemitabi

Scroll Up