chiemitabi

大いなる懐にて抱かれし、真我の道を歩む成りけり

偲ぶ

よくぞ、これまで。やってこられたでしょう(笑)。
そして、よくぞ、ここまで。やってきたでしょう。
(ここまで(笑)とは、どこまで(笑)でしょう。
ひとりひとりが 感じて「いる」ところ(笑)は
ちがう、かもしれません。
ひとことで、済ますことができないかもしれません。
しかし、よく、やってこられた。という「ところ」にあります(笑)。)

つくづく(笑)。そのように思っています。
そして、偲んで。おります。

なんと素敵なことでしょう。
なんとも喜ばしいことでしょう。

ありがたいことですね。
「これから」ですが(笑)。

慈しみ、慈しみあわれる、その姿に
賞美いたすところにあります。

 

たかはしちえみ

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2018 chiemitabi

Scroll Up