chiemitabi

大いなる懐にて抱かれし、真我の道を歩む成りけり

一コマ(笑)

先日、資源のものを荷造りをして、持っていったときのこと。(笑)
1㎏に一個(笑)はんこがつきます。

ひとつのカードがまんぱんになり、スーパーの商品券と交換されました。
正直(笑)。うれしいです。

そして、資源が、日常の食や日用品のなかに、
交換され、また、循環され、たいせつに使かわせていただこう。
あるいは、使っていこう。使おう。と
こうした、日常のちいさなことも。ささいなことも。
大切にしてゆきたい、ところにあります。

そのようななか、ふだんは、
すこしずつのかたづけと、すこしずつの掃除と、
すこしずつの整頓と、すこしずつの整理と。
わたしの場合、すこしずつ。すこしずつ。といった
足並み(笑)のようにも思います。(笑)
ひとりひとりが、スタイルが異なるので
自分自身のスタイルを知る必要が「在る」ことも
大切な領域とも、思っております。

またさらに、スタイルが「変わる」ことも
「在り」ますので、その「とき」の「いま」の自分を
知ってゆく「こと」の大切さを教えていただいて
「いる」ようにも思います。

 

話しは(笑)つきませんが(笑)

いま、の季節 いただく食に
やまがたでは、「だし」という食があります。
ごはんにかけて、入れるものはそれぞれの家庭やある食材で
その日に入れるものはちがいますが

この日は、きゅうり。みょうが。なす。青じそ。オクラ。を
いれて、しょうゆ、(みりん、少々の糖類)七味、を混ぜ、
ごはんにのせます。

夏にかかせない(笑)食材であります。ぜひ、おためしくださいませ。

 

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2018 chiemitabi

Scroll Up