chiemitabi

大いなる懐にて抱かれし、真我の道を歩む成りけり

明確に、ほどよい

いかがお過ごしでしたでしょうか。

さまざまな「とき」を過ごされていらっしゃることかと
存じます。
そうしたわたくしも、さまざまな「とき」を過ごして、過ごさせて
頂いておりました。

その一つに、内面(うちがわ)との潜在の意識とのご対面(笑)。
理解であったり、納得であったり、あ~そうだったね~、と
これまでの自身の根本の動き(笑)がひとつ、ふたつとみえてきたりと、
ここからの、動きもあったかあ~(笑)と
わかったり、そうすると、自身でにやけては、あらためたりと(笑)
多いに大忙し?(笑)であった一週間でしたでしょうか。

 

大忙しといいましても、わたしは、こうした作業が
ひかり(光)も生むことでもあり、また、あい(愛)をも生むことを
どこか、知っているように思います(笑)。

知ると、知ってゆくと、自身の行動やしぐさ、また、醸し出す
醸し出してゆくものも、一遍して変わり、新たな自身に
一つ一つ、抜け殻を脱いで、歩きはじめることができるからです。

 

やろう、と思って成せる技でもないこともわかったり
次第に知ってきたり、ゆっくりと熟成されてきたり、と醸し出す
「道のり」とも思っています。
こうした振る舞いも培った「自然」という発酵(笑)のお導きという
ことでしょうか。

時間であったり、経験であったり、自身が自身で在る
存在に、より近く結びついてゆけるよう
日々、努力し精進して参りたいと思っております(笑)。

 

そうしたなか、今年は、
夕顔の食材と出会い、作ってみています。(笑)

また、今年は、ゴーヤという食材と出会い
はじめての感覚、感触です。
小さい頃、ゴーヤという食材は食べたことが?なく(わたしはです。(笑))
地域なのか、家なのか、物流なのか、さだかではありませんが(笑)
近年は、この地域でもよく見かけるようになりましたが

(笑)慣れていないものに(笑)なかなか手がだせない?
わたしがおった(笑)数年でしたね。

しかし、今年は、なぜか、食べてみたく(笑)
作ってみました。

ドライカレーにも

ふふふ( *´艸`)おもっていたより(笑)とても美味しかったです。
なにか、わたしのなかの引き出しに入る食材の一つに出会えましたこと
うれしく思っています。

今年の夏は、山形も暑く
暑いところの食材にも意味もあろうことかと(笑)。

 

 

chiemitabi

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2018 chiemitabi

Scroll Up