chiemitabi

大いなる懐にて抱かれし、真我の道を歩む成りけり

ご感想賜り

ちえみさん!ちえみさんと最後にお会いしてから3年以上たっていますが、
ブログ拝見しているせいかずっとちょくちょくお会いしているような、最近もお話しした気がしてなりません。秋の風に包まれ木洩れ陽と歩く時など、いつもちえみさんを感じております。

ちなさんの東北トークイベント開催を知った時、ちなさんとちえみさん同時に会えるしあわせを思いうれしくなりました。が、自分の流れとタイミングが「いま」ではないと感じて参加しないこととなりました。わたくし、ただいま次に向け発酵熟成中(笑笑)です。

九州女の私でも大丈夫な春夏あたりに山形でちえみさんトークイベントや熊野大社(素敵ですね☆)、山寺などのパワスポツアーなどあると良いなあと今日思いついた次第です。どんなふうに実現していくのかなあ。どんなふうでも、その時もう会いたくて仕方なくなったら一人でも山形行っちゃうんだろうと思います。
ちえみさん、
ブログも、ブログ以外もいつもありがとうございます☆

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ご感想賜りありがとうございます。
そして、感じいただき、ありがとうございます。

お元気でしたでしょうか。時折、どうされて
いらっしゃるかなあ、と。また、ふと、想いうかぶ、浮かべる
「とき」というもの、ことが、わたくしにも在ります。(笑)

ひとりひとり、ときを刻む刻み方も過ごし方も
異なり、異なるわけですが、

ひとりひとりの旅(人生)の最中を
歩いて「いる」「きている」ということをも
月日を渡り、知ってくる、わかってくる、「こと」「とき」
があります。

ひと様の「とき」ということも
自身の「とき」ということも
また、そのほかに「とき」ということも
月日のなかで、知ってきた、知ってくる「項目」にも
あります。

むりくりというのも、「自然」ということとも、ものとも、
異なることとも、これまでを通し、経験を通して、
おのれのからだを通して
知ってくる、理解してくる、わかってくる、きたこととも、
おおきく、成長させていただけた「項目」のひとつにも
受け取らせていただいております。(笑)今後もですが。(笑)

 

自然の訪れで、また、お会いすることがあろうことかと
存じます。
互いに互いを思い、想い合い、そうしたなかで
自然に自然を招き、お会いできることがあろうことかとも
存じます。

日々を大切に過ごしあうことを祈念いたしまして
感謝のことばとさせていただきます。

 

ありがとうございます。

 

 

 

chiemitabi

 

 

 

 

 

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2018 chiemitabi

Scroll Up