chiemitabi

大いなる懐にて抱かれし、真我の道を歩む成りけり

お疲れ様です(自分にもあてております。笑)

10月も終わりを迎えようとしておりますが、
いかがお過ごしでしょうか。

今年も残り2ヶ月となり、今年もすでに10ヶ月が過ぎようと
しております。
いろんな10ヶ月でしたでしょうか。
「いま」を精一杯(笑)生きて、あるいは、生きさせて、
いただいて、「きた」ように思います。

残り2ヶ月ですが、充分。お疲れ様です。(笑)と
自分で自分に、
褒め称えてあげたい、と思っております。(笑)

じゅうぶん(笑)やってきましたから。(笑) そして
じゅうぶん(笑)やれてきていましたから。(笑)
その「とき」の。そのときの「いま」で。

自分をみとめる「こと」から、うけとめる「こと」から
うけいれる「こと」から、(笑)同時に(笑)始まります。
どんな(笑)自分をも。(笑)
みとめてあげる「枠」を。
「幅」を。
「深さ」を。
「広さ」を。
「しなやかさ」を。
「いさぎよさ」を。
笑いを添えて。添えまして。
自分をたたえて(笑)あげたい、と思います。(*´艸`*)

残り2ヶ月、どのような配分に(笑)して、あるいは、ゆくか
「自分自身」のなかに、答えは「あろう」ことかと(笑)
思います。(笑) 専門は(笑)「自分自身」ですから。うふ

 

存分に、あたえてあげたいと思います。

 

 

 

chiemitabi

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2018 chiemitabi

Scroll Up