chiemitabi

大いなる懐にて抱かれし、真我の道を歩む成りけり

ご感想を賜り

本日chiemitabi展におじゃまさせて頂いた者です。
今日はお昼時にばたばたとお騒がせいたしました!
ちえみさんのブログとお写真に心洗われ
実際にお会いすることができてうれしくて
動揺してあたふたしてしまいお恥ずかしい限りですが
お会いすることが出来て本当によかった・・・
ちえみさんのおっしゃるとおり、実際にお会いしていろんなことにふれて感じること、大事だなと感じました。
言葉だけではないあたたかいものをいただきました。
あるがままであることのすごさ、すばらしさも。
これからますますご活動を広げていかれますこと、またお会いできる機会がありますこと、うれしいです。
南陽市もすてきなところで、今まで素通りしておりましたが、またゆっくり伺いたいなと思います。
これからの季節にぴったりなすてきな作品もいただき、うきうきしております。
稚拙な言葉ではございますが、取り急ぎお礼まで。
ありがとうございました!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ありがとうございます。大変恐縮に存じます。

わたくしも、はじめて、お会いさせていただき、
でも、(笑)、どこかで、(笑)、お会いする、できる、であろうことかと
存じておりました。(笑)

素敵な「ひととき」を過ごさせていただきましたこと
大変嬉しく存じます。

そして、息子さんが、わたしに、東北のお伊勢のこと。
いも煮がおいしいこと。しきりにわたしへ伝えてくださって
おりました。そのお気持ちにも、深く感動しております。

また、旦那さまも、シェルターなんよう や 山形を
少年かの如く(笑)、わたしにお話してくださいましたことも
とても、ほほえましく、音楽を奏でて(笑)「いる」かのように
拝見(笑)させていただいておりました。(笑)

そして、ご本人さまとも、こうして、お会いできましたこと
大変うれしく、また、ほほえましく、感慨深いものに在ります。

楽しい「ひととき」を頂戴いたしまして、感謝申し上げます。

「とき」をかさね、また、お会いできますこと
楽しみにいたしております。

また、お心遣いを頂戴致しましたこと
山形へお越しいただきましたこと、ありがとうございました。

また、あらたに(笑)、はじまります。

 

 

 

chiemitabi

 

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2018 chiemitabi

Scroll Up