chiemitabi

大いなる懐にて抱かれし、真我の道を歩む成りけり

このたびで帳

このたびで帳を、chiemiで帳のなかに、
織り込ませていただきました。

 

いかがお過ごしでしたでしょうか。
オープンイベントを終え、ゆっくり、のんびり、
過ごしてゆけることも、楽しみにしております。

と同時に
目のまえの「すべき」こと
やる「べき」こと、など。
自然のあしらいとともに、また、自然のなかで
過ごさせていただいている今日この頃でしょうか。(笑)

また、先月末から、さまざまな動きや、流れや、風を感じ、
受け取らせていただきながら、
また、受け取りながら、
歩ませていただく、今日この頃でしたでしょうか。

 

そうしたなか、遠くよりこのたびご紹介を頂戴いたしました。
ちなふじえさん のおすすめサイトに

ちなさんと
遠くにいらしても、日々、お会いしていなくとも
どこか、わたしのなかでは、ホッとする「している」存在と。
また、お忙しく(笑)なさって「いらっしゃるかも~」などなど
立っているお姿に、立つお姿に
誇らしく、微笑ましく、勇ましく、勇敢なお姿をも
受け取らせていただいて「いる」方に「在り」ます。(笑)

その存在に、深く感謝申し上げます。

 

そして、この期間、
perleペルルさん 比嘉真理子さんからのご紹介も賜りました。

真理子さんには、以前、お世話になったおひとりに「在り」ます。
お会いしたことはありませんでしたが、この期間
はじめて、お会いさせていただき、
ゆったりと、のんびりと、あたたかく、つつましく、包まれしゆく
お姿に、ありがたく頂戴いたしました。

その存在に、深く感謝申し上げます。

 

そして、このたび、
chioriさんとお会いさせていただき、
また、織りを写真に撮っていただき
一瞬。自身で織っていながらをも、なんとまあ、(笑)
「すてきなのでしょう。」(笑)と。

単品で織りを見る、眺める、といったものともちがい
その方のもとで、その「輝き」が増し、
「活躍」してくださる(笑)
くださった「織り」にも感謝。そして、
身につけていただく「かた」にも感謝でいっぱいに「在り」ます。

その、それぞれの存在に、深く感謝申し上げます。

 

感謝で帳

 

 

chiemitabi

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2018 chiemitabi

Scroll Up