chiemitabi

大いなる懐にて抱かれし、真我の道を歩む成りけり

あらためて感謝。

あらためて、感じる。「感謝」というものに出会う「こと」「もの」が「在り」ます。

このたびの展示会に際して、チラシを配らせて「いただいた」経緯。
そして、そのチラシを、そのかたにお渡し「した」つもりが、お店に貼って「いただいた」り、また、待合室に貼って「いただいた」り、また、友達に、こんなんあるから、時間あったら、都合ついたら、行ってみてえ~と連絡したんだあ。と1週間たった「いま」知る機会を「いただいた」りと。あとから、わかる「こと」が「たくさん」「ある」ことも知ってきました。

また、ある方が、お友だちでお茶したときに、織をまいてこられて、話題にあがったのよー。と教えてくださったり。ほうぼうで、あらためて「知る」機会を頂だいしております。
ありがとう。ございます。

そして、母までもが、展示会を終え撤退する際、なにか手伝うことはあるかあ。と連絡をくださいました。ありがと。ありがと。と言って手伝って「いただいた」みえない支援。応援。が「あり」ます。

 

また、わたしが、このホーム(ページ)を出していなかった「とき」
いっとう最初に、あきらかに「表」にだして「いただいた」のは
kailaさん http://paokira.exblog.jp/でした。
安心と、どっしりと、信頼の感覚をうけとらせて「いただいて」いる方のおひとりですが、その方が、自身の記事に、わたくしの「こと」チラシを載せていただいたり。ご自身のなかに「信頼」というものをお持ち、備えていないと、なかなか、出せるようで、出せないのが、「つね」で「あったり」もします。
white Eagle の kailaさんですが、 このたび、サイトをあたらしくなされたようです。https://white-eagle-kaila.jimdo.com/

 

また、このホーム(ページ)を作成を急ピッチで作って「いただいた」kanataさん http://erikanata.com/
あらためて記させていただきます。

 

そして、ちなふじえさん http://fujie33.com/のおすすめに
「存在」として、記させて「いただいて」おりました。
「存在」として「みて」「いただき」ました「こと」
また、「存在」を「みて」「ください」ました「こと」
深く感謝申しあげます。
わたくしも、「存在」として、「人」に伝えられる「存在」で「ありたい」「居たい」と思います。
深く感謝申し上げます。

そして、最後に、いろんな方々のお力添えをもちまして、イベントの開催並びに、開催のあいだ、そして、開催を終了することができました。

お花を添えて「いただいた」方々。差し入れをして「いただいた」方々。
また、直接お手伝いを「いただいた」方々。
また、こうして、周知して「いただいた」方々。また、お友だちと。あるいはご夫婦で。あるいは、家族で。あるいは、おひとりで、あるいは、おひとりでも。お越し「いただいた」方々にも、深く感謝申し上げます。

また、お会いできます日をたのしみにしております。
日常へと戻り、さまざまな話題、おちからに成り得ますことをも含めまして、お互いの暮らしへと運ばれゆきますことを祈りまして、御礼の言葉とかえさせていただきます。

ありがとう。ございました。

 

旅(人生)の空から大地から

たかはしちえみ

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2018 chiemitabi

Scroll Up