chiemitabi

大いなる懐にて抱かれし、真我の道を歩む成りけり

山形で帳、あったかで帳

また、なにか、これまでとも、ちがう、または、ちがう冬を
今年、あるいは、昨年末より、山形の冬を味わい
じっくりと、過ごさせて、いただいております。

 

1月半ば過ぎまで、雪が積もっていない屋根を見たのは、
わたしが生きてきたなかで、「はじめて」に在ります。

とはいっても、
一晩で、数十センチの積雪に、一瞬で変わるので
「この」「とき」を、「この」「瞬間」をぞんぶんに
その「とき」にできること、また、この「時期」だと、
できること。やれることなども、普段のなかから、教わったり、


その「とき」を意識しはじめて(笑)おります。

 

そうしたなか、

山形の県知事であります吉村美栄子さん(知事)を
わたしは、以前から、土地に関する行事やメディアなどでも、
県知事のお姿を目に触れさせていただいておりました。
政治や経済など、詳しくはわたくしは、理解りかねませんが


ただ、拝見させていただくなかで

以前から、(笑)、どこか、「おかあさん」を感じさせてくださる、
それは、なんのおかあさん?
と問われましても(笑)お答えにむずかしいのでありますが(笑)。
「あったかく」。(笑)
田植えや、割烹着といったふくよかな
佇まい、漂いが、どうもわたくしを和ましてくださいます。


どこか、懐かしく、それでいて、勇敢なお姿に
励ましをいただいて「いる」おひとりにも在ります。

 


時折、ブログを拝見させていただいておりますが

紹介を兼ねて「山形」や「公務」「交流」を含め、綴ってくださる
お姿にも深く感謝申し上げます。

 

わたくしのホームページをご覧くださっている方は、
県外の方の割合のほうが多いかもしれません(笑)

 


わが県知事をふくめ、年初めに、この機会に 山形のひとときをも
ご紹介させていただきます。
「吉村美栄子ブログ 日々思うこと」http://blog.yoshimuramieko.com/

 

ご紹介に際し、お伺いを県にお手紙をださせていただきました。
県から、事務局さまのほうへと、お渡しいただき、
その見えるようで(笑)、見えない、ご厚意、


こうしたご厚意に、運びに、導きに、
目には見えない「こと」や「もの」でありますが
目に見えないあたたかい「もの」や「こと」を感じる「ちから」とも
熱く受け取らせていただいております。

 

最後に、
事務局さまより、丁寧なご返信をいただき、
あらためて、こうした、ちいさな、ちいさな、ひとつ、ひとつに
対しますご厚意、ご対応に、深く感謝とあたたかさを
頂だいいたしました。
こうした「あったかい種」をわたしも、蒔いてゆきとうございます。

 


あらゆるところに、深く感謝申し上げます。
ありがとうございます。





chiemitabi

 

 

 

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2019 chiemitabi

Scroll Up