chiemitabi

大いなる懐にて抱かれし、真我の道を歩む成りけり

根こそぎ浮き上がる

根こそぎ、(笑) 奥底からの、また、
水面から奥底までの途中からも、

泡ぶくが浮き上がるかの如し。
炭酸が湧いてくるかの如し。
浮き上がり。また、ようやく、
本筋の、?、本来の、?、道筋の、(笑)、本題へと、
浮き彫りに成ってゆく、成るがの如し。
始まりだすというがの如し。
始まりだしたというがの如し。
といったところに、ところへと、動きだして、
動きだしたと、いったところでしょうか。

 

それは、それは、おおきな、とっても、おおきな「こと」
といったこと、もの、「だけ」でなし

 

これまでの、自身の在り方や、在り様なども、
大きく関与、これもまた、
明日を創る自分とも、自分にも、成り得、
そして、さらに、蓄積してきたこと、ものへと、ものにも

手直し、見直しゆくもの、こと、
手を加えてゆくこと、もの、手放してゆくこと、もの
あらたな旅立ちにも、旅立ちへも、出発にも、出発へも、
伺わせていただきながら
日々をおくらせていただいて、いたところでしたでしょうか。

一点、一点、あるいは、一瞬、一瞬、あるいは、一日、一日、
あるいは、一区間、一区間、といった、という、
日々を創らせていただいている、創っている、創る、
といった、日々を紡いで、紡がせていただいている、
といった、ところでしたでしょうか。

 

さてさて(笑)、いろんな旅路は在りますが
そうかあ、といった、という、腹をくくる作業や
けして力む「覚悟」といったもの、具合、とも異なる「覚悟」
といった日々とも。
自身にも。自身とも。出会えることにも。
素晴らしい「もの」「こと」とも、「こと」にも在ります。

こうした自身との、出会い方にも、われながら(笑)、
素晴らしき人生とも、思っております。(笑)

皆さまは、どのような日々を送られていらしたでしょうか。

 

こうして、一日、一日、くっきり、はっきり、
してくる自身のなかも、私自身面白いものだなあ、と
私自身を、日々を、人生を、あらゆる角度から側面から
見させて、見て、感じて、感じさせて、頂いております。

 

一日、一日を、噛みしめ、味わい、参らせていただきたいと
思います。

 

 

chiemitabi

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2019 chiemitabi

Scroll Up