chiemitabi

大いなる懐にて抱かれし、真我の道を歩む成りけり

この、2月

この、2月、いかがお過ごしでしたでしょうか。

いろんな、出来事。いろんな、物事。
いろんな、流れと。いろんな、味わいを漂い、噛みしめ、
歩ませていただいた、いただいていた、月日でしたでしょうか。

 

あらたな価値観や、あらたな意識や、あらたな出会いや、
あらたな試みや、あらたな月日や、
あらたな物事や、あらたな出来事が
わたしを、わたしに、おおきく、羽ばたかせてくださいます。

その道中は、並大抵ではないことも、じゅうぶん、味わい、
味わってきたようにも、思います。

すべて、自身の肥やしと成り、血や肉となり、わたしを
おおきく、成長させてくださいます。

 

またさらに、おおきく、あらたな自身に生まれ変わり(笑)
自身から見ても(笑)別人?いや、元々は(笑)とも思える、思う、
日々を味合わせていただいております。

そして、それは、けして、
ドラマチックなものでもロマンティックなものでもなく、
自身が、自身の奥底と、絡んでいたものが、絡まっていたものが、
解き放ちゆくことも、人生の旅を、歩ませていただいて
いることを、経験させていただいております。

 

物事から、日常から、日常の歩みから、
たくさん、教えをいただいております。

 

あらゆるところに、感謝申し上げます。

 

 

chiemitabi

 

 

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2019 chiemitabi

Scroll Up