chiemitabi

大いなる懐にて抱かれし、真我の道を歩む成りけり

命日

今日は、父の命日にあります。

この日は、彼岸花の写真を添えたくなります。
また、今回、わたしのprofile も命日に、添えてゆきます。

亡くなって二十数年経ちますが

わたしのなかで、なかに、いきづくものが、ことが、あります。

そんな父が最期に残していった言葉が、

わたしには、「バランスと感謝だぞ。」と

言い残してこの世から旅立ってゆきました。
理解してゆく、ほどよい加減とコントラストの色あいとを
この生涯かけて、度合いを知ってゆく旅路でもあり、
残してゆくことと、持ち還る旅路を歩かせていただいています。
二十数年かけたいまも。そして、これからも。

そんな父に、ありがとうを添えて。

 

これからも続くchiemitabi

 

 

 

chiemitabi

 

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2019 chiemitabi

Scroll Up